サーバ候補2

CF-R1MXAXS

このマシンはXP時代に購入したマシンです。

さすがに今はDebianが入っているのですが、光学ドライブが純正縛りのある時代のものです。

もちろん、そのようなドライブは持っていないので、ネットワークインストールをしました。

先日、起動してたのですが問題はないものの遅かったです。

CPUが遅いのが最大の理由ですが、HDDもIDEなのでそこも理由の一つです。

もちろん、メモリも512MBしかありません。これでも256MB増設してです。

そこで、軽量Linuxを調べてみました。

いくつか試してみたいディストリビューションがありました。

試すにはまた、tFTPサーバをWindowsマシンで起動してのインストールになりそうです。

これはなかなか大変で、またやり方を調べなおさないといけないです。

ハード的にはHDDをSSDにするという手段が残されていますが、IDEのSSDはたぶん手に入りづらく割高だと思われます。

そうすると、SATAなどのディスクを変換アダプタを接続してのものになりそうです。

SSDとさらに変換アダプタを購入するとさらに割高になりコスパが見合わないと思い現在に至るまで実施していないということです。

あと静音性はHDDの駆動音が気になるかもしれません。

動作は遅いですが、軽いディストリビューションを今後入れてみたいと思います。

スポンサーリンク
レクタングル(大)



レクタングル(大)



シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする