ファビコン設定 simplicity2の場合

ファビコンとは

ファビコンはGoogleとかYahoo!とかのWebサイトのアイコンのことです。

ファビコン作成

ペイントで作りました。32*32ピクセルで作成しました。
文字の入力で初め作成したのですが、気に入らないので
直線と丸を使って作成しました。

あとは、色を変更してPNGで保存しました。

WordPressへの登録

WordPressのダッシュボードから
メディアの新規登録でアップロードします。

ファビコン画像のURLをコピーしておきます。

以下の作業の前には header.php というファイルをバックアップを取っておくと良いでしょう。失敗するとページが表示されなくなる可能性があります。

ダッシュボードから「外観」→「テーマ編集」→「ヘッダー(header.php)」
headタグの中に以下の記述を追加する必要があります。
/head(headタグの終わりの意味)の上の行にでも記述すると良いそうです。

<link rel=”shortcut icon” href=”ファビコン画像のURL”>

以上で完了です。

ここまでは子テーマなし(親テーマのみ)の設定です。

子テーマありの場合

2018/8/4追記

WordPress管理画面から「外観→カスタマイズ」の「その他」にある
「テーマ側でファビコンを設定」にチェックを入れて
設定しい画像ファイル(ファビコンファイル)をしてするとファビコンが反映されます。

ファビコン設定

参考URL

スポンサーリンク
レクタングル(大)



レクタングル(大)



シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする