VPN設定

プロトコル

PPTPで設定をしようと思います。理由として簡単そうだからです。

参考URL

Raspberry PIのRaspbian(Debian)でPPTPによるVPN環境を構築する

ルータのIPアドレス 192.168.1.1

pptpdのインストールから行いました。

sudo apt-get install pptpd

/etc/pptpd.confの設定変更

viで

localip 192.168.1.1
remoteip 192.168.1.110-115
bcrelay eth1

な感じに編集しました。今回は仮に自宅ネットワークが192.168.1.0/24の想定です。

pptpdオプションの設定

/etc/ppp/pptpd-options を設定する。

ms-dns 192.168.1.1
noipx
mtu 1490
mru 1490

pptpdのサービス再起動

/etc/init.d/pptpd restart

IPフォワーディングの設定

/etc/sysctl.confの編集で、

net.ipv4.ip_forward=1 の前の#を削除して、

設定を反映するにはsysctl -pを実行する。

接続用の設定

/etc/ppp/chap-secrets へ

UserID * password *

を追記。これはログインするIDとパスワードを記載です。*のところは多分IPアドレスで制限とかできそうです。

あとはルータの設定

Buffaloのルータですが、VPNパススルーはチェックが入っていました。参考URLはGREについて記載していますが、Buffaloルータならこれをチェックしないとだめらしいです。

あとは、ポート開放で1723番を開放します。

ポート変換とかで1723をサーバのIPアドレスへめがける様にする。

後は、外部ネットワークになるスマホなどからアクセスして確認です。

無事につながりました。

スポンサーリンク
レクタングル(大)



レクタングル(大)



シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする