遺伝の話

血液型とハゲ
基本的な遺伝についてです。

血液型

息子の血液型は不明です。
今は血液型は病気でもならないと調べないそうです。
可能性はO型かA型です。O型はOOで、
A型はAAとAOの遺伝子を持つことになります。

ハゲの遺伝子は母親から

これは簡単に言うとそんな感じで、詳細は省きます。
ハゲは男性がなるので、染色体でいうとXYです。
Xの方にハゲになる遺伝情報があり、Yだと発現するということになります。
私はハゲていませんが、親父はハゲています。
でも、親父からはYの遺伝情報をもらうので関係ありません。
最初は母方の祖父がハゲていなかったからハゲなかったと思っていました。
しかし、これでは説明不十分です。
なぜなら、母方の叔父が2人いて兄はハゲていないのに、弟はハゲているからです。
これは祖父は関係なくて、祖母が関係あります。
祖母はXXの内、片方はハゲ遺伝子ありでもう片方はハゲ遺伝子無しのようです。
そして、私の母親と叔父(兄)はハゲ遺伝子なしをもっており、
叔父(弟)はハゲ遺伝子ありのようです。
他にも叔母が数人いますが、従兄弟たちを確認しないとわからないですね。

スポンサーリンク
レクタングル(大)



レクタングル(大)



シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする