HP ML110Gen9 ヘルスLED赤点滅

事象

会社で使用しているサーバ機の話です。
HP ML110 Gen9 というタワータイプのサーバ機ですが、
マシンをwindowsからシャットダウンすると
ヘルスLEDというランプが赤で点滅するようになりました。
2台あるうちの1台だけです。ちなみにOSはWindowsServer2008R2です。
ヘルスLED赤点滅は重要な障害の可能性と検索すると出てきました。
そこで、SMH(System Management Homepage)を確認してみました。
(起動には全く問題ありませんでした)
インテグレーテッド マネジメント ログに何かあるようです。
System Power Supply: General Failure (Power Supply 1)
とありました。これはとりあえず、HPEに電話です。
(HPのサーバ部門はHPEになったみたいです。)

修理対応

受付してもらい、詳細確認の電話で上記を伝えた所、
電源交換を実施したいと言われました。
日程調整し、電源交換に来てもらいました。
残念ながら電源交換しても事象は変わらずでした。
最終的には
Windows Server 2008 R2用のIntel C220およびC610 Series Platform Controller Hub NMIの修正


上記ページのcp027854.exeを実行後に再起動すると解決しました。
ページには
AHCI モードでIntel C220およびC610 Series Platform Controller Hub SATAコントローラーをサポートするシステムのシャットダウンおよび電源オフにおける致命的なNon-Maskable Interrupt (NMI)を修正するためのレジストリ変更をインストールします。
とあり、これが今回の事象のことを言っているようです。

スポンサーリンク
レクタングル(大)



レクタングル(大)



シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする