自転車前ブレーキ破損して修理

立て続けに壊れるものですね。

これまで

元々中古の自転車を5~6千円購入し、盗難保険と後輪鍵を
それぞれ500円ずつオプション?追加したものでした。
これまでに交換したのは
前かご540円(ダイソー)
パンク216円(ダイソー)
チェーン2460円(イオン)
でしょうか。
ちなみに、左のハンドルグリップとブレーキレバーは破損しています。
駐輪中に倒れたときでしょう。
グリップはダイソーで108円で購入済みです。交換はしていないです。

6/27朝

自転車はまだ問題ありませんでしたが、前ブレーキのワイヤーがプチ!って
音が鳴ったのを聞きました。

6/27夕方

ブレーキワイヤー切断状態

帰宅時、走り出しそうそうで前ブレーキワイヤーはブレーキをしたら切れました。
ちょうど、ダイソーも近くにあったので寄ってみたのですが、
残念ながらブレーキワイヤーの在庫はありませんでした。
ちなみにワイヤーカッターは¥200で売っていました。
仕方ないので、後輪ブレーキはキー!っとうるさいのでなるべく使用しないように
後輪ブレーキだけでゆっくり帰宅しました。

ブレーキワイヤー

帰宅後、車で近くのダイソーにブレーキワイヤーを購入しに行ってきました。
再度、帰宅後は7時半でした。

修理作業開始

といっても交換するだけです。
もう、ブレーキレバーからは外れています。
ブレーキワイヤーを押さえている10mmのナットをソケットレンチで外し、
ブレーキワイヤーを抜きました。先端のキャップはその時取れましたが、拾っておきました。
新しいブレーキワイヤーの太鼓をブレーキレバーにつけて固定ネジの穴に通して、
かんせいかと思いましたが、全くブレーキ出来ません。
ワイヤーが長すぎるのかとも思いましたが、違うと判断しました。
ブレーキ側を握りってリムに近づいている状態にし
ワイヤーがある程度引っ張られている状態で押さえの10mmネジを留めたら
うまくできました。
ちなみに、元のワイヤーより長かったです。

スポンサーリンク
レクタングル(大)



レクタングル(大)



シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする