Simplicity2に子テーマ

子テーマを入れる意味

これは親テーマはバージョンアップ必須ですが、子テーマはそのまま使用すれば
設定を変更したものが初期値に戻るのを防いでくれるのが理由みたいです。
親テーマのバージョンアップをしなければ、遭遇しないと思うかもしれませんが、
Wordpressは結構狙われやすいWebシステムなので、
常に最新版を使用してセキュリティ対策をしなければならないと思います。

実際に入れてみた

とりあえず、検索すると作者のページにたどり着くので
そこから、インストールの手順を確認します。
更に、zipファイルをダウンロードしインストールを実施します。
https://wp-simplicity.com/downloads/child-theme2/

今のところ、見た目等に変化は内容です。
まだ、サイトの設定に影響が出ない段階だったのか、
影響を子テーマ側で吸収してくれたかはわかりません。

スポンサーリンク
レクタングル(大)



レクタングル(大)



シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする