腕時計の電池交換

対象の時計

  • Swatch IRONY クロノグラフ
  • CASIO Protrek PRT-300

どちらも昔昔に購入して使用していたものです。
プロトレックの後にSwatchの使用だったと思います。
プロトレックは最近、息子の気を引くのに休みの日に使用していました。

電池交換 CASIO Protrek PRT-300

腕時計

電池はCR-2016です。ダイソーやキャンドゥで購入できます。
しかも、2個入りもあり、54円で電池交換できます。
電池交換作業は簡単です。裏蓋のネジを4本精密ドライバーで外します。
精密ドライバーも昔百均で購入したものです。
裏蓋を外すとパッキンがありますが、そっとしておきます。
触らない方が防水効果もできるかもしれないと思っています。
触るなら交換するときです。幸い本体に引っ付いているので触ることもありません。
あとは、オレンジのフィルムとプラスチックのパーツを外して
金属のカバーをマイナスの精密ドライバーで片側から外していきます。
電池交換後に元に戻します。
その後、オールクリアというのをします。マイナスドライバーでチョットつつくとできます。
うまくいくと、液晶が表示されるので、それからプラスチックやフィルムを戻し蓋をして完了です。
あとは、時刻合わせだけです。

電池交換 Swatch IRONY クロノグラフ

これは電池がBATTERY 9.5×3.6 1.55Vと刻印されていました。
検索したところ、「SR936SW」という電池です。
Amazonやヨドバシカメラで購入できそうです。

その他の問題

問題はまだあり、ストップウォッチの秒針と分針が0を指していません。
これも検索でスウォッチ クロノグラフ 調整 でわかったのですが、
竜頭を一段階引いている(カレンダー調整)時に他のボダンを押すと
秒針の0位置が修正できます。
2段階引いている(時刻調整)時に分針が調整できました。

今ならこんな腕時計を選ぶかもしれません。

スポンサーリンク
レクタングル(大)



レクタングル(大)



シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする