このサイトの表示速度

久々の投稿です。11月から異動となりました。

北海道はもちろん真冬ですが、個人的には今年はまだたいしたことはないと思います。

遅い

以前からサイトの表示時間が遅いと思っていました。

そこで、検索して行きます。Wordpress高速化ですね。でも、それほど早くなりませんでした。実は遅い部分が違ったようです。

ソフト的対応

【WordPress高速化】9秒からあっという間に2秒台へ!使用したプラグインと設定方法を細かく解説します。

問題はマシンスペックなのか、設定なのか。

設定については以前、変更してみました。

キャッシュのプラグインはインストールをしています。キャッシュを設定することで劇的に早くなると見たからです。

設定してみましたが、劇的ではなかったです。

ハード的対応

次はマシンをいじってみたいです。HDDをSSDに交換してみたいです。
イメージとしては足回りのパワーアップ(意味不明)
使用領域はOS含めても4.5GB程度です。
今後もそれほど容量を使用する予定はないので、なるべく容量小さいSSDで良いかなという感じです。

そんなわけでヤフオクで32GBのSSDを落札しました。mSATAです。

また、録画マシンのシステムドライブが3.5インチなのでそれをWebサーバで使用している2.5インチHDDと交換し省電力にしたいです。

調査

調査方法の変更です。

WordPressチューニング、その前に使うDebug Bar | さくらのナレッジ

Chromeの機能を使用して、接続に時間がかかっている個所を特定できます。

幸い、Chromeは良くしているブラウザで追加のインストールをしなくても問題ありません。

調査をしてみると DNS LOOKUP で時間がかかっているようでした。

対策

BINDが遅い原因 Linux tips 自宅サーバ更新記録

このサイトによるとIPv6の設定があり、タイムアウトまで待つので時間がかかるとありました。これは設定した覚えはないのでやってみます。もちろん使用したことないですしね。

あと、apt-get updateとapt-get upgradeもしました。

設定後に、ipconfigで確認したのですが、IPv6のアドレスは消えていませんでした。

あとUptimeが298日ほどでした。

しかし、体感では前は10秒程度かかっていたものが4秒とかで表示されるような気がします。

このサイトに再訪している方がいるとは思いませんが、早くなったと思います。

スポンサーリンク
レクタングル(大)



レクタングル(大)



シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする