ThinkPad X230のSSD交換(mSATA)

最近では休日は毎日、平日でもよく使用しているマシンです。

画面解像度が低いのですが、キーボードが気に入ってしまいました。

トラックポイントはそれほど使用しませんが、トラックパッドは良く使用します。

今までの構成

もともとのHDDの代わりに2.5インチのSSDと交換していました。

ただし、容量は64GBでした。

交換対象

mSATAの120GB SSDです。

ずっと前に購入だったので64GBかと思っていましたが、出してみたら120GBでした。

ふとしたところから1000円見つかってうれしい感覚に近かったです。

ちなみに、SATA3からSATA2にインターフェース速度は落ちますが、たぶん大丈夫と思います。

交換作業

作業はいくつものサイトやブログで紹介されているので、検索したらすぐに見つかります。

交換作業後に、データをクローンしました。

クローン作業後に2.5インチSSDを取り外して起動してみました。無事に起動できました。

速度はそれほど変わった感じはしませんでした。

ベンチマークは以下の感じです。

mSATA120GB_Diskmark

今回、容量増えましたが、Cドライブを増量することもできますが、増えた分は別ドライブにしてみました。そのため、64GBに戻すこともできます。

交換手順参考サイト
スポンサーリンク
レクタングル(大)



レクタングル(大)



シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする