windows10タブレット端末のアップデート

そういえば、昨日は3.11だったんですね。

私は当時は東京で高層ビルで仕事中でした。長らく揺れていたことや停電などの影響で業務のシステムをバックアップへ切り替えるかもしれない状況でした。業務システムは今ではそこまででもないですが、当時は重要なインフラのシステムだったサービスでした。

また、業務が落ち着いたのが21時くらいだったのですが、電車が不通のため会社に泊まって翌日に帰ったり、翌週からも電車に乗れないので休んだり路線を変更するため、早めに出たりバスに乗って行ったりしました。

幸い何も問題なかったです。

さて機種ですが、

機種

Lenovo Miix 2 8 というタブレット端末を持っていますが、最近大型アップデートがやっときていたようですが、全くアップデートできませんでした。

もともとストレージ容量が32GBの機種(ハード)のため、Cドライブが21GB程度しかありません。ここに空き容量がないためアップデートできない状態になっているようです。

一生懸命、Cドライブの空き容量を確保してみたのですが、ダメでした。

対策をググります。

参考サイト

基本的には上記サイトに従い、ISOをダウンロードしてアップデートを行いました。

ISOのダウンロードやマウントは参考サイトの通りで問題ありませんでした。

しかし、ISOからのアップデートでも空き容量が必要でした。

Cドライブに3.6GBと外部媒体に5GBかCドライブに5GB以上必要なようでした。

もちろん、手軽に空き容量を確保したいので、外部媒体併用を選択しましたが、外部媒体を認識してもらえませんでした。試したのはmicroSDとUSBメモリですが、ISOのアプリから認識できていない様子でした。

仕方がないので、Cドライブの容量を確保しました。ダウンロードしたファイルをmicroSDに移して、6GB程度確保できアップデートは完了できました。

アップデート時間は1時間とかかかったかもしれませんが、放置していたので不明です。

スポンサーリンク
レクタングル(大)



レクタングル(大)



シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする