地震時に破損した洗面所ドア取っ手修理

ネジ

地震の時に洗濯乾燥機が落下しました。洗濯乾燥機は角が何箇所か凹んでいますが、動作には問題ありませんでした。ただ、洗濯乾燥機が落下する際に洗面所下の収納の取っ手にぶつかり、結構曲がっていました。

写真のネジを抜くのにドライバーで回そうとしたのですが、曲がっているため簡単には回りませんでした。そのため、最初にゴムハンマーで取っ手をたたいて、ある程度まっすぐにしてからドライバーでネジを回しました。たたく際には一応ドライヤーで少し20秒程度暖めてからたたきました。少しは曲がりやすくさらに折れにくいようにと思ってやっておきました。ネジはそれでも結構曲がっていますが、外すことができました。ネジの首下の長さは22~23mm程度でした。ジョイフルエーケーにネジを買いに行ってきたのですが、まず同色同素材のネジはあまりありませんでした。ネジはM4サイズでした。仕方がないので別色別素材にしました。ネジ受けも交換前の素材なので合わせないと腐食等しやすくなることもあるのでと思ったのですが、仕方がありません。また、ネジの長さは20mmと25mmしかありませんでした。間は取り扱いはないようです。価格はどちらも¥10と格安なのでどちらも2本ずつ購入しました。ちなみにジョイフルエーケーは以前より暗かったようでした。節電で照明が半分程度しかついていなかったようです。

洗面台ネジ受け

洗面台ネジ受け

少し破損しています。特に右側。しかし、ここは取っ手を付けると見えなくなるので特に何もしません。取っ手も端っこが削れていたのでやすり掛けして丸くしておきました。

取り付け

洗面所修理後

結局ネジは20mmを使用して問題なく取り付けできました。削れた方は中央側にしてみました。使用に支障がないようになりました。退去時になんか言われてしまうかもしれません。

ちなみに購入したのは鍋ネジでも皿ネジでもないんですよ。「トラスト小ネジ」のM4 20 みたいのでした。

スポンサーリンク
レクタングル(大)



レクタングル(大)



シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする